"CycleCrossOrder" strategy

◎ストラテジー概要(V2.3よりロジックが大幅に改善されております)
1、ファンダメンタル側とヘッジ側にポジションを建てて、どちらの局面でも利益を追求します。

◎ Functional specifications
1、弱いトレンドがファンダメンタル方向に発生している場合·、ファンダメンタル側にポジションを建てます。
2、強いトレンドがヘッジ方向に発生している場合、ヘッジ側にポジションを建てます。
3、ファンダメンタル側のポジションにはロスカットを付けません。
4、ヘッジ側のポジションにはロスカットを付けます。
5,Break even stop functionで利益を伸ばします。

◎ Order image

◎ Demo version can be downloaded from the following site.
FX automatic trading channel

◎バックテスト(USDJPY、2013/04-2014/03、FUNDA=1、maxPrice=100)

◎バックテスト(EURUSD、2013/04-2014/03、FUNDA=1、maxPrice=1.4)

※バックテストは、FXDD提供のヒストリカルデータをコンバートして、
FXCMで、スプレット5pip固定で実施したものです。

◎ Description of parameters
magic:マジックナンバー。magic〜(magic+trapCnt)を使用しますので、他EAと重複しない様に注意して下さい。
FUNDA:ファンダメンタルを買いに設定する場合「1」、売りに設定する場合「-1」
maxPrice:発注する上限価格。USDJPYで120を設定した場合、120円が発注可能な上限値になる。
maxCnt:最大保有ポジション数
trapCnt:maxPriceから下へ仕掛けるトラップ数
lots:ロット数。0.01で1000通貨。
BreakEven:ブレイクイーブンpips(ファンダメンタル側)
TrailingStop:トレーリングpips(ファンダメンタル側)
BreakEvenForHedge:ブレイクイーブンpips(ヘッジ側)
TrailingStopForHedge:トレーリングpips(ヘッジ側)
losscutPipsForHedge:ストップロスpips(ヘッジ側)
WeekendMode:1を設定した場合、週末〜週明にかけて発注しない
WeekendHour:週末取引終了時間を設定。ローカルPCタイム。
WeekstartHour:週明開始取引終了時間を設定。ローカルPCタイム。

◎設定例
USDJPYでmaxPrice=120、spanPips=10、trapCnt=100、maxCnt=50と設定した場合、
120円〜110円がトラップゾーンとなり、最大保有ポジションは50となります。

◎ Although it has been developed so that it can be operated by any EA-operable company, brokers that are not displayed as EA-operable companies have never been operated, so 100% guarantee cannot be made.
◎ Please use it after practicing with a demo account.
◎ We cannot compensate for the loss resulting from the actual transaction. Thank you at your own risk.

Translate »