Risk hedging tool that allows you to add a delayed position to a systole position

◎ Strategy Overview
・1つのシストレポジションに対して、ヘッジ(=途転)を付けることが可能です。
・1つのシストレポジションに対して、何回も途転ポジションを発行できます(途転に対する途転が可能)。
・シストレポジション、途転ポジション両方に対して、Break even stop functionを実施することができますので、利益が乗ったのに逆行して損切りになるということがありません。。
・シストレ「買い」注文が約定した場合、リスクヘッジとして、途転の「売り」逆指値注文を、N倍のロットで発注します。
・シストレ「売り」注文が約定した場合、リスクヘッジとして、途転の「買い」逆指値注文を、N倍のロットで発注します。


◎シストレポジションに対して相場が逆行した場合のイメージ


◎シストレポジションに対して相場が逆行しなかった場合のイメージ

◎具体的な設定手順

1. Set the magic number of the systole position in the magic parameter in the parameter setting of “Breakout Rumble”, and run it in another chart of the same currency as the systole.

For example, if the magic number of the systole position is 2000, set 2000 to the magic parameter of “Breakout Stumble”.
By this, at the timing when the systre position was taken,
The position of “Breakout Lazy” (magic number 2001) is taken.

2. The systre position is taken.

3. A turnover order is placed at the timing when the systre position is taken.

* In this case, magic + 1 is used as the magic number for the turnover order, so make sure that it does not overlap with the magic number used in the existing EA.

4、その後、シストレポジションが取ったポジションの方向に行って利益決済されれば、途転オーダーはキャンセルされます(=ヘッジの役目終了)。一方、シストレポジションが取ったポジションの方向に行かず逆行した場合、途転オーダーが約定して途転ポジションになり、途転ポジションを使って利益を伸ばします。

A risk hedging tool that allows you to add a delayed position to a systole position.
Breakout Swaying Pro
ブレイクアウト途転くん PRO | fx-on.com

Translate »